8/30 近藤だいすけのタウンミーティングを開催します!

Posted on Posted in 活動報告

逗子市・葉山町でただ一人の県議会議員として活動する、近藤だいすけがタウンミーティングを開催します!

vol.33となる今回は【憲法編】

本年の7月1日、安倍首相は「集団的自衛権の行使を認める」 閣議決定を行いました。戦後68年間、政府は「戦争放棄を宣言している憲法9条がある以上、集団的自衛権の行使は認められない」としてきました。「集団的自衛権の行使を認める」ということは、実質的に憲法を変えることと同じではないのでしょうか。

「立憲主義」国民が自分たちの自由と権利を宣言し、政府が独裁的な政治をしないようにするのが憲法です。自民党改憲案」「特定秘密保護法」「憲法改正手続き96条の変更」など「憲法が変わってしまうかもしれない」ことは、 私達の生活やそれぞれの生き方に関わる大問題であると近藤は考えます。

「護憲」「改憲」様々な考え方がありますが、秋の国会で関連法の整備も予定されている今、逗子・葉山の皆さまと「憲法を知る」そして「考える」タウンミーティングを開催いたします。
どなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。お席の都合上、参加される方は予めご連絡をいただけると幸いです。(もちろん当日参加もOKです!)

電話、FAX、E-mail、などでご連絡ください。

日時:8月30日(土)19:00-20:30(18:30開場)
会場:逗子文化プラザホール さざなみホール(定員150名)
講師:明日の自由を守る若手弁護士の会 伊藤弁護士
参加費:無料
*学生・お子様連れなど大歓迎!丁寧で分かりやすい講演です。

お問合わせ:近藤だいすけ事務所
TEL&FAX 046-873-8744
E-mail daisuki@kondo-daisuke.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です