再生可能エネルギー社会を目指して新制度スタート!

Posted on Posted in 活動報告

「神奈川県からエネルギー革命をおこそう!」をスローガンに黒岩知事の公約に基づき、昨年は10億円以上の財源をあて、住宅用ソーラーパネル設置補助事業をすすめてきました。

しかし今年度は厳しい財政状況と、住宅用ソーラーパネル設置の価格が以前より安くなった事を受け、補助金制度が変更されました。

補助対象設備等は以下の通り

HEMS機器を必ず設置すること 補助額 上限1万円

(HEMSとは住宅に設置される家電などのエネルギー消費機器、太陽光発電設備や家庭甩燃料電池等の創エネ機器、蓄電池等の蓄エネ機器をネットワーク化し、居住快適性の実現とエネルギー使用量の削減を目的に管理するシステムのこと)

住宅用太陽光発電システム1kwあたり1万5千円(上限5万円)

家庭甩燃料電池システム(エネファーム)、定置甩リチウムイオン蓄電システム、電気自動車充給電設備、はすべて補助額 上限5万円です。

募集期間及び募集件数

平成25年4月17日(水)~平成26年2月14日(金)まで

募集件数3000件

*申請の状況によって期限前に受付を終了することがありますので、検討されている方はお早めにお申込み下さい。

申請は郵送のみで受け付けています。

詳しくは神奈川県のホームページを御覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です