県内で生産された食品中の放射性物質の検査結果について

Posted on Posted in 神奈川県からのお知らせ

神奈川県内で生産された農産物(ブロッコリー、ハクサイ、イチゴ、ダイズ)の放射性物質について、農林水産省の協力を得て検査を実施したところ、いずれも食品衛生法上の基準値以下の濃度でした。

 

                        (採取日:11月25日)

農産物の種類(生産地)     放射性セシウム Bq(ベクレル/kg)

                合計値  セシウム134 セシウム137

ブロッコリー(横須賀市)露地  8.3未満  4.15未満    4.11未満

ハクサイ(相模原市)  露地  9.5未満  4.94未満    4.54未満

イチゴ(海老名市)   施設  8.9未満  4.34未満    4.55未満

ダイズ(相模原市)   露地  7.6未満  4.33未満    3.28未満

ダイズ(藤沢市)    露地  7.7未満  3.54未満    4.16未満

ダイズ(厚木市)    露地  6.4    5.26未満    6.43

                      *検査機関:民間分析機関

 

表中の「数値未満」はセシウム134,セシウム137のいずれか又は療法の放射性物質濃度が当該数値で表される検出限界値に満たないことです。

*参考

食品衛生法上の食品中の放射性物質の基準値

放射性セシウム(一般食品:ブロッコリー、ハクサイ、イチゴ、ダイズ)

                                100Bq/kg

安心して神奈川県産の野菜を食べましょう!

 

分からないことがありましたらコチラにご連絡下さい↓

(問い合わせ先)

神奈川県食の安全・安心推進会議

神奈川県環境農政局農政部農業振興課

課長        北 045-210-4420(ダイヤルイン)

生産振興グループ 室井 045-210-4427(ダイヤルイン)

     ファクシミリ 045-210-8851

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です