会派有志でコロナ抗原検査を実施。

会派有志で新型コロナウィルス「抗原検査」を実施。

PCR検査、抗原検査、抗体検査と大別して3つの検査方法があります。

完全な検査法がない中、PCR検査が最もウィルス検出率が高いと言われており、抗体検査はウィルスに感染していたかを調べます。

「抗原検査」は、検出制度は低いものの簡単、早い、安い!

唾液採取から判定まで10分弱。

診療用医薬品には該当しませんが、人に感染させる保菌度(発症1日前から発症後1週間以内)であれば感知精度が高いとされています。

その証左に、厚労省はインフルエンザとコロナの同時多発に備え、抗原検査キットを備蓄しています。

高額なPCR検査を特定時にするより、安価な「抗原検査」を繰り返し実施する!

このことが、現状を知り他者に感染させない、第4波の封じ込めにつながると考えます。

1キット3200円ぐらい。

20キットまとめ買いして、1つ2680円でした。

10万キットまとめ買いしたら、1つ500円ぐらいになると考えるのです。

大切な人に感染させないために、己を知ることが大事だと考えます。

抗原検査には、定性検査と定量検査がある事を申し添えます。

仲間たちは皆んな陰性でした!

#コロナ #抗原検査