県立逗葉高校を逗子市葉山町の指定避難所に。

県立逗葉高校を逗子市葉山町の共通の指定避難所に。

一方を海、三方を山に囲まれた自然豊かな地元逗子葉山。

私たちは日頃から恵の自然に囲まれ生活をしているのですが、近年の自然災害の激甚化により高潮や崖崩れ震災時の津波などと危険が身近にあることを肌身で感じています。

万が一の時に備え、逗子市と葉山町にまたがり高台にある逗葉高校を両自治体の住民が避難する指定避難所にしたく協議を重ねています。

同時に逗葉高校の下方500mにある県営逗子桜山団地に新設される集会所を避難所にすべくマンホールトイレやかまどベンチなど必要機器の予算確保の見通しが立っていましたが、この3月に「土砂災害防止法」のレッドゾーンに同地の一部が指定され避難所計画は白紙に。。

住民の落胆は大きく、逗葉高校を両市町の避難所になるよう急ぎ、新集会所のレッドゾーン解除にむけ崖崩れ対策工事も実現したい。

コロナ禍での被災となれば避難所運営は更に厳しいものになります、様々な減災対策を進め住民生活を守りたい。

#逗葉高校 #指定避難所 #逗子 #葉山