逗子市池子2丁目3丁目エリアの急傾斜地崩壊対策の現場へ

逗子市池子2丁目3丁目エリアの急傾斜地崩壊対策の現場確認へ。

昨年2月にガケ崩れで尊い命が失われた現場。

対策工事が終了し、昨日30日・午後3時に片側交互通行が解除されました。

謹んで亡くなわれた方のご冥福をお祈りいたします。

その先にある私有地のガケも市の災害対策補助金を使い所有者による対策が進められています。

逗子市は昨年続いたガケ崩れを契機に、個人負担による災害対策の補助金の上限額を80万円から200万円に増額(二分の一補助)しました。

数世帯による個人負担の伴う対策工事が進められていることに感謝と敬意を表します。

池子小学校に続くスクールゾーンのガケ地も県による対策工事が決定したので現場確認へ。

住民説明会を経て令和3年度内の完成を目指していることを報告します。

昨年、議場で知事を質し対策工事の拡充を求めました。

今後5年間にわたり対策工事費を例年の5割増しで行うことが決定されましたので付言いたします。

市、町、県の連携を深め災害対策を進めます。