R5年逗子葉山の唯一の県立高校となる新校(現)逗葉高校を魅力あるものに。

R5年、逗子葉山の唯一の県立高校となる新校(現)逗葉高校を魅力あるものに。

現場を確認したく會田校長をはじめ先生たちと様々な観点から新校の発足に向けて意見を交わす。

言うに及ばず学校とは、生徒の学びの場でありますが卒業生の思い出や歴史を振り返ると学舎としてだけでなくコミュニティの大切な核としてあります。

子どもが増えるなか高校を増設すべく県立高校100校計画を立案した時代から時は流れ、今は当時の半分の入学生に。

限られた教育資源を最大限活用するために地元にある逗子高校と逗葉高校がR5年に統廃合されます。

合理的な思考だけに支配されず、私たちは新校を産み出したい。

これまでに様々なご意見をいただきました、私にも逗子高校と逗葉高校には忘れられない思い出があります。

そしてその思いを受けとめる並々ならぬ先生たちの思いに私は心ほだされました。

学舎に息を吹きこみ、新高校として新たな学舎として地域コミュニティの核として生まれ変わらせてみます。

#県立高校改革 #逗子高校 #100周年 #逗葉高校 #逗子 #葉山