逗子葉山だいすきマップ 近藤だいすけが生まれ育った逗子葉山の魅力を紹介します!

9月
14日

ズシップ沼間年輪会主催の敬老祝賀会にお招きいただきました。

しかし、近藤県議は急な役員会議で出席できなくなってしまい、代わりに秘書が参加させていただきました。

慣れない祝辞の代読で、緊張してしまいましたが、会場の穏やかな雰囲気に助けられました。。

20120914153010

会場には喜寿(77歳)、米寿(88歳)そして百寿(100歳!)になられた方々も出席されていました。

逗子市は高齢化率が高い市と言われいています。

65歳以上の方々が市人口の約28%と、神奈川県内でも1~2位をほこる高齢化率です。

高齢化率が高いと聞くと、少しネガティブに思われがちですが、

社会福祉協議会会長の富田様が「逗子市のお年寄りは元気な方が多いのです。だから高齢化率が高くてもなにもマイナスな事はありません。」とおっしゃいました。

確かに、高齢者の方々が元気で生き生きとして、市の活動等に参加していただければ、まちは更に活性化します。

高齢者の方々が健康で楽しく生活できる市政、さらには県政をめざしていかなければなりません。

20120914151103

祝辞や記念品贈呈等の式典後、会食の時間を挟み、アトラクションがありました。

20120914153034

詩吟あり、舞踊あり、

20120914153109フラメンコあり、

20120914153214最後は大正琴にあわせて、会場の皆さん全員で、「星影のワルツ」や「上を向いて歩こう」を歌いました。

参加された皆さんは、いつもよりちょっとおめかしして(^^)大勢で食事をし、舞踊を見たり、歌を歌ったりと楽しい時間を過ごされていました。

戦後の混沌とした時代を経て、高齢者の方々が努力してくださったからこそ、今の繁栄があります。

もちろん今私達が生きていられるのも、先祖代々の積み重ねがあってこそです。

17日は敬老の日です。おじいちゃん、おばあちゃんに今までの感謝と、これからも元気で楽しく暮らせるよう願って、皆でお祝いしてくださいね。

主催者の皆様、素敵な会にお招きいただきましてありがとうございました。

コメントは受け付けていません。