露木志奈とグレタ・トゥーンベリに学ぶ地球温暖化対策

次代を担う若者から、おもいっきりハードパンチを喰らいました✨

本日は県庁に、日本人女性初のグリーンスクールバリ卒業生であり、大学を休学し地球環境保全啓発を続ける露木志奈さんが訪ねてくれました。

若干19歳、COP23(国連気候変動会議)に参加し、世界のユースたちと世界の政府要人に対して地球環境の保全について訴えるなどする凄まじいバイタリティとパッションを持ち合わせているオピニオンリーダーです。

世界のユース仲間には、グレタ・トゥーンベリも居るのですから驚きです。

彼女を突き動かすのは、グリーンスクール在学中に見たバリのゴミの山。

そして彼女の求めるのは、いかに地球温暖化・気候変動・環境破壊を止めるのと言うこと。

私に出来ることはヤルと約束します。

そして、私の最強の仲間たちに繋げるよ。

気候変動を食い止めるためには、ここ10年が勝負である事は私も知っています。

それぞれが出来ることをヤル!

彼女の話を次代を担う小中高校生に聞いてもらいたい。

ハードパンチは、しっかり受け止めた。

彼女の話を次代を担う小中高校生に聞いてもらいたい。

#地球温暖化 #異常気象 #国連 #グレタ #グリーンスクール